『総合就労支援センターCAP』は、様々な理由で就職や働くことに繋がりにくい方々のために、各専門機関(4つの事業)で構成し就労支援を展開しています。事業所は石狩市花川と札幌市西区に拠点をおいています。このブログからは各事業所の活動や各種情報などをお知らせします。
>総合就労支援センターCAPとは

 >BlogTop

 「ご見学・ご相談における新型コロナウイルス感染防止対策について」はこちらにてご確認下さい

2021年11月16日火曜日

2021年度全道ナカポツセンター連絡会議を開催しました!

 


11/11(木)に、全道ナカポツセンター連絡会議を開催させていただきました。この連絡会議は、道内ナカポツセンター(11カ所)の輪番開催となっており、本来であれば昨年度が当センターの当番でしたが、コロナ禍により延期とし、今年オンラインでの主催で、ナカポツセンターのスタッフ30名以上の方にご参加いただき、無事に終えております。

今回は北海道労働局職業安定部、北海道保健福祉部、北海道障害者職業センターにもご出席いただき、それぞれ情報提供等をいただきました。また、特定非営利法人東松山障害者就労支援センターの若尾様より、「いま求められるナカポツセンターの役割と機能」というテーマでご講演もいただきました。

本来であれば集まっての会議・研修・情報交換等を行いたいところですが、今回は残念ながらオンラインとなりましたが、久しぶりに会う方々と内容の濃い情報共有ができたのではないかと感じております。

お忙しい中、ご参加、ご出席をいただいた皆さん、ありがとうございました。