『総合就労支援センターCAP』は、様々な理由で就職や働くことに繋がりにくい方々のために、各専門部門(5つの事業)で構成し就労支援を展開しています。事業所は石狩市花川と札幌市西区に拠点をおいています。このブログからは各事業所の活動や各種情報などをお知らせします。

〚就労移行支援事業所あるば〛 〚就労定着支援事業所あるば〛 〚キャリアセンターINTAS〛 〚石狩障がい者就業・生活支援センターのいける〛

>総合就労支援センターCAPとは

 >BlogTop

 ❖「総合就労支援センターCAP 2023年度 事業説明会」を開催いたします

2023年4月21日金曜日

のいける主催「就労支援連携会議」を開催しました!


4月19日(水)、石狩障がい者就業・生活支援センターのいける主催による、「2023年度第1回就労支援連携会議」を開催させていただきました。

活動圏域内の、就労に関わる相談支援を行う5か所の事業所にお声がけさせていただきました。

コロナが始まり、関係機関の皆さまと顔を合わす機会が減り、支援や活動にも影響が出ており、今回、久しぶりの開催となりました。

内容としては、「就労選択支援の創設」、「短時間労働者に対する実雇用率算定等」、「令和5年度からの障害者雇用率の設定等」、「雇用代行ビジネス」などに関する情報提供・共有を行いました。その後、各地域の就労支援の状況、地域実情、社会資源等の話題などを受け、参加された方々と様々な内容でディスカッションをいたしました。

今回の会議に関しては、更なるネットワークの構築・強化、地域実情の把握などを目的とし、今後の就労支援に活かしていきたいと考えています。また、ご参加された皆さまにとっても、有益な内容となるよう企画していきたいと思います。

今度は計3回の開催を予定していますので、引き続き宜しくお願いいたします。

ご参加いただいた関係機関の皆さま、年度初めのお忙しい中でのご出席、誠にありがとうございました。

2023年4月18日火曜日

第128回労働政策審議会障害者雇用分科会

令和5年4月17日(月)、第128回労働政策審議会障害者雇用分科会が開催されました。

主な議題としては以下の通りとなります

(1)新設助成金の設定及び既存助成金の拡充について

(2)その他

詳細については厚生労働省のHPにてご確認ください。


※全体版資料の21~28ページに、「いわゆる障害者雇用代行ビジネスに係る実態把握の取組について」の資料が添付されています。(参考資料3は上記資料のみ)

2023年4月3日月曜日

2023年度スタートです!!

2023年度がスタートしました。

昨年度も様々な方々のお力をいただき、事業を進めることができました。

障がい者の就労支援・雇用については、〝雇用率の引き上げ〟〝障がい者雇用代行ビジネス〟〝就労選択支援事業〟〝報酬改定〟などなど、この他の動向にもしっかり目を向ける必要があるようです。

春を迎え、「就労移行支援事業所あるば」については、特別支援学校等からの新規利用者さんを迎え、石狩障がい者就業・生活支援センターのいけるについては、さっそく、就労・雇用に関するご相談をいただいております。

総合就労支援センターCAPとしては、引き続き、地域から求められる福祉サービス事業所として、真摯に事業を運営していく所存です。

2023年度も宜しくお願いいたします。