2018年8月28日火曜日

「平成29年度使用者による障害者虐待の状況等」の結果が公表されました


 平成30年8月22日に、厚生労働省より「平成29年度使用者による障害者虐待の状況等」の結果が公表されました。ポイントとしては、「通報・届出数、虐待が認められた件数ともに増加」となっています。
 使用者による虐待は後を絶ちません。特に経済的虐待が多数を占めますが、いずれであっても働く障がい者の権利侵害については、関係者が協力し合って具体的な防止策を進めていく必要があります。就労には、安心して自分の力を発揮できる環境が整っている事が大前提となります。私たちは支援者も就労者からのサインや、職場の情報をよく受け取りながら、安心できる就労環境の実現に向けて、努力を続けていきたいと思います。 

※厚生労働省が公表した「平成29年度使用者による障害者虐待の状況等」については、下記リンク先にてご確認下さい。
「平成29年度使用者による障害者虐待の状況等」~厚生労働省HP
「平成29年度使用者による障害者虐待の状況等」の取りまとめ結果(PDF:1,163KB)

2018年8月6日月曜日

あるば札幌事業説明会を終えて


 8月3日(金)に、「平成30年度あるば札幌事業説明会」を開催させて頂きました。多くの方々にご参加頂き、日常業務とは違う緊張感を持って対応させて頂きました。
 説明会後の情報交換会でも、参加された皆さんとの意見交換、そして支援に繋がるヒントなども頂き、とても有意義な時間となりました。今後も更に地域の皆さんから信頼・信用を得られるよう、また、期待に応えられるよう努力していきたいと考えております。
 今年度の事業計画のひとつが終わりましたが、安堵することなく次に向けて色々と準備を進めていきたいと思います。当日ご参加頂いた皆様には、暑い中、そしてお忙しい中お越し頂き、誠にありがとうございました。この場をお借りしてお礼申し上げます。