『総合就労支援センターCAP』は、様々な理由で就職や働くことに繋がりにくい方々のために、各専門機関(4つの事業)で構成し就労支援を展開しています。事業所は石狩市花川と札幌市西区に拠点をおいています。このブログからは各事業所の活動や各種情報などをお知らせします。
>総合就労支援センターCAPとは

 >BlogTop

 「ご見学・ご相談における新型コロナウイルス感染防止対策について」はこちらにてご確認下さい

2021年9月7日火曜日

令和3年度「障がい者雇用促進パネル展」の開催



9/15(水)と9/16(木)の二日間で、道庁本庁舎にて障がい者雇用促進パネル展が開催されます。

本パネル展については、「障がいのある方々がその能力を最大限に発揮し、職業を通じて社会参加できる環 境を築いていくためには、事業主をはじめ道民一人ひとりが、障がい者雇用に対す る一層の理解を深めていくことが重要なことから、障がいのある方々の雇用の現状 等を紹介するパネル等の展示により、啓発を行うものとする。」として、石狩障がい者就業・生活支援センターのいけるの取り組み等について出展させていただきます。

他にも、障害者雇用支援月間PR、北海道職業能力開発校の紹介、障害者就業・生活支援センターの紹介、北海道はまなす食品の紹介、北海道難病連の紹介などもありますので、ご興味のある方は是非お立ち寄りいただければと思います。

開催についての詳細については以下となりますので、ご確認ください。

<実施日時>
令和3年(2021年)9月15日(水)10:00~17:00
           9月16日(木)   9:00~15:00
<実施場所>
道庁本庁舎1階 道政広報コーナー(特設展示場B)