『総合就労支援センターCAP』は、様々な理由で就職や働くことに繋がりにくい方々のために、各専門機関(4つの事業)で構成し就労支援を展開しています。事業所は石狩市花川と札幌市西区に拠点をおいています。このブログからは各事業所の活動や各種情報などをお知らせします。
>総合就労支援センターCAPとは

 >BlogTop

 「ご見学・ご相談における新型コロナウイルス感染防止対策について」はこちらにてご確認下さい

2021年9月13日月曜日

オンライン研修@のいける

 


9/9(木)に石狩障がい者就業・生活支援センターのいける主催による「就労支援研修」を開催させていただきました。

初のオンライン研修ということで、色々と不備もありご迷惑をおかけしましたが、関係者含め60名を超える方々にご参加いただき、盛況で終えることができました。この場をお借りしてお礼を申し上げます。

今回は「一般就労に向けたアセスメントについて~それぞれの立場から~」というテーマで、3機関の方にご登壇いただきました。

・障がい者就労サポートセンター ぱすとらる(横井さまと現場ご担当者3名)
・就労継続支援A型 コープ・パートナーズ(小橋さま)
・小樽後志地域障がい者就業・生活支援センター ひろば(中村さま)

皆さまからは、アセスメントをワードして、日々の業務の中で意識していること、基本的な考え方、各種プログラムからのアセスメント手法、ネットワークを活用したアセスメントなどをお聞きし、様々な視点から多くの学びを得ることができました。

お忙しい中ご登壇いただいた3機関の皆さま、ありがとうございました。

また、機会がありましたら、地域の皆さまにご参加いただける研修等を企画したいと考えております。今後も宜しくお願いいたします。