『総合就労支援センターCAP』は、様々な理由で就職や働くことに繋がりにくい方々のために、各専門機関(4つの事業)で構成し就労支援を展開しています。事業所は石狩市花川と札幌市西区に拠点をおいています。このブログからは各事業所の活動や各種情報などをお知らせします。
>総合就労支援センターCAPとは

 >BlogTop

 「ご見学・ご相談における新型コロナウイルス感染防止対策について」はこちらにてご確認下さい

2021年5月22日土曜日

全国就労移行支援事業所連絡協議会

 


昨日「全国就労移行支援事業所連絡協議会」の総会と課題共有カンファレンスがオンラインで開催されました。

課題共有カンファレンスのテーマについては「雇用と福祉施策の連携強化の動向/行政説明と意見交換」で、令和3年度の障害福祉サービスの等の報酬改定等に関して、厚生労働省からの説明等を受けました。

報酬改定に関しては変更点を把握しての事業運営が求められ、課題(こちらが多いですね…)については、やることや目指すことが多い状況ですが、「やることがある」という視点よりも「やるべきことがある!」という視点で取り組んでい行きたいと思います。