『総合就労支援センターCAP』は、様々な理由で就職や働くことに繋がりにくい方々のために、2つの異なる機能と専門性を持つ部門で構成し就労支援を展開しています。事業所は石狩市花川と札幌市西区に拠点があります。 >総合就労支援センターCAPとは

 >BlogTop

2020年8月3日月曜日

キャリアセンターINTASがリニューアルします!


「総合就労支援センターCAP」所長の吉岡です。
前のブログでもご案内しましたが、CAP(就労移行支援事業所あるば、就労定着支援事業所あるば、キャリアセンターINTAS)を利用されている方、ご関心をいただいている皆さまへ、あらためてのご連絡です。
8月1日より「キャリアセンターINTAS」をリニューアルスタートしま した。
障がいがある方で、一般の会社や福祉事業所でお仕事をがんばっていらっしゃっても、ストレスに悩んだり、お仕事の内容や、職場の人間関係、その他に悩んでいる方もいらっしゃるかと思います。また障がいが無くても、仕事が上手にできない、社会生活をどのように送ったらよいかわからないなどの困り感を持っている方もいらっしゃると思います。そのようなときに活用いただけるキャリアセンターINTASですが、今回「会員制」として再出発する事になりました。
つまり、ご希望される方は、会員となっていただければ、職場に適用しやすいようにご相談に応じたり、支援職員がサポートに行かせていただいたり、雇用者とお話したりといったサービスを行います。会員間の交流会や研修会も随時企画しています。
対象となる方は、基本的には、就労移行支援事業所あるばを利用して就職をした方、あるいは就職を目指していらっしゃる方、現在は仕事を離れて再就職をしたいと思っていらっしゃる方などです。くわしくはキャリアセンターINTASのブログに記載していますので、よろしければぜひご覧ください。
わたしたち、総合就労支援センターCAPは、就労支援の専門職とつながりながら、皆さまが社会人としての働く充実感を感じていただきたいと願っています。
今後とも、よろしくお願いします。