『総合就労支援センターCAP』は、様々な理由で就職や働くことに繋がりにくい方々のために、2つの異なる機能と専門性を持つ部門で構成し就労支援を展開しています。事業所は石狩市花川と札幌市西区に拠点があります。 >総合就労支援センターCAPとは

 >BlogTop

2018年9月25日火曜日

『第26回職業リハビリテーション研究・実践発表会』への参加


 今年も、独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構障害者職業センター主催にて、「第26回職業リハビリテーション研究・実践発表会」が、11月8日(木)、9日(金)、東京ビッグサイト(会議等)にて行われます。
わたしたち総合就労支援センターCAPは、障がい者就労支援の新しい試みとして、CAPの構想や実践活動をポスター発表の形で報告致します。(ポスター発表は11/9)
 当日は2名のスタッフがポスター前で説明を行っていますので、お越しの方は是非お立ち寄り頂き、声をかけて頂けましたら幸いです。宜しくお願い致します。

※詳細については独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構のHPにてご確認頂けます。