2019年9月2日月曜日

2019障がい者雇用を通して企業づくりを考えるフォーラムのご案会


 一般社団法人北海道中小企業家同友会(以下「同友会」)は、会員数6,000名を擁する中小企業の発展、連携を目指す団体です。50年前に設立され、「国民や地域と共に歩む中小企業」として、地域や福祉などとの連携も積極的に行っています。
 団体内に企業主体による「障がい者問題委員会」という専門員会を立ち上げ、障がい者雇用促進に主体的に活動しています。当センター(総合就労支援センターCAP)はその委員会に副委員長を派遣し、中小企業との積極的な関わりやサポートを続けています。
 今般、同友会では札幌市からの委託を受け、「障がい者雇用を通して企業づくりを考えるフォーラム」を企業主体で開催致します。企業の生の声を聞く貴重なフォーラムとなります。参加費は無料です。是非ご参加下さい。

詳細についてはフライヤー(PDFファイル2KB北海道中小企業家同友会札幌支部のHPでご確認頂けます。