2018年7月1日日曜日

ご挨拶


 この度『総合就労支援センターCAP』のホームページを開設させて頂きました。
 わたしたちは、 障がいを 持つ方の「働くこと」を10年以上支援し続けてきました。わたしたちの支援は、就職前の準備から就職後のフォローアップまで長い期間続きます。既に100人に達する方々が、ご自分に合った様々な働き方を実現しています。
 『総合就労支援センターCAP』は、今まで培ったそれらの支援ノウハウを活かして、障がいを持つ方だけでなく、障がいが無くても社会で働く上で、悩みや迷いを感じていらっしゃる方に支援を提供するために、平成29年6月1日に設立されました。
 つまり、『総合就労支援センターCAP』では、「社会で働きたい」「何らかの支援が欲しい」という方であれば、障がいの有無に関係なく、ご本人のご要望とわたしたちの主旨を合わせてサポートします。その想いが、障がい者を対象とする「障がい福祉サービス」と、わたしたちが独自に運営する「キャリアセンターINTAS」の2つの機能と専門性を組み合わせた『総合就労支援センターCAP』という形になりました。是非ホームページをご覧いただき、わたしたち機関の見学にお越しください。
 ホームページ開設にあたり、みなさまと何らかのつながりが持てれば幸いです。新しくスタートしました『総合就労支援センターCAP』をこれからもよろしくお願いいたします。

平成30年7月1日
総合就労支援センターCAP
吉 岡俊 史